top of page

ボールを使う理由

フィジカルクラス(横浜)



本日のテーマは【アジリティー+ジャンプ】でした。

アジリティー、ジャンプにスキル(基礎)を組み合わせたトレーニングです。



フィジカルのメニューを作る時に

できるだけボールを使うように心がけています。

ボールを使う狙いは2つあって



①心拍数の上がった中でのスキルを発揮できるようにする

②集中力(モチベーション)を保つ


①は想像ができると思うのですが

特に②は大事な部分で、ボールを触る箇所があるかないかで

かなりモチベーションを保てるか否かが変わります。



サッカー選手にとって、サッカーボールは楽しく安心を与えてくれるもので

赤ちゃんがおしゃぶりを加えると泣き止むのと同じで

苦しいトレーニングの中でボールを触れる箇所があると

サッカー選手はFUNを感じられ、集中力が保たれます。



この感覚を伝えるのは難しいのですが

それだけボールがあるかないかは、オーガナイズする上で重要なのです。

何かに強くフォーカスしたくて

意図的に使わないこともありますが

殆どのトレーニングでボールを使う箇所を作るようにしています。



トレーニングの雰囲気が、陸を中心にすごく良くなってきました。

みんなの中に「やるぞ」という『覚悟』ができてきたように感じます。

1回1回乗り越えていって、強い自分に出会えるように続けていきましょう!









ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【マークを外す】でした。 相手のマークを外してボールを受けるトレーニグです。 サッカーはチームスポーツであって チームとしてどう戦うかが重要なスポーツです。 ただ、ゴールを生み出すのは レベルが高くなればなる程 最終的には個の力に頼ることが多くなります。 良いディフェンスのチームを崩すには 1人のアイディアとそれを実行できるスキルが必要です。 ラ・テクニカでは1

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page