top of page

カピターノ



今日で拓奨がラストマッチでした。



日産カップではチーム事情から

自由にプレーさせてあげられなかったので

最後は伸び伸びとプレーしてもらい

拓奨の為にも良い形で終えられるようにしようと

チームのみんなで試合前に話しました。



拓奨は最もペルージャのサッカーを理解し

チームの為に自己犠牲を厭わない

素晴らしい人間性を持った選手です。



これまで拓奨が先頭に立ってくれて

先を照らしてくれたおかげで

みんなが勇気を持って前に進むことができたし

拓奨に見せてもらったいくつもの素晴らしい瞬間を

この先も忘れることはないでしょう。



どんな言葉を彼に対して選ぶのか

昨日の夜から考えていましたが

未来へのアドバイスよりも

これまでの感謝の言葉ばかりが頭に浮かびました。



彼のような選手に出会えたことは

とても幸せなことで

彼を超えるような選手にこれから出会えると思えないくらい

携わらせてもらった選手の中では

全てにおいて特別な選手でした。



これで最後とは思いたくないし

サヨナラがどうしても言えませんでしたが

これからチームを続けていく上で

全ての選手のロールモデルとなる選手であって

そこにはいませんが

同じピッチに立った選手達には

彼の背中が見え続けるのではないでしょうか。



これまで多くの喜びや感動を

チームに与え続けてくれて本当にありがりがとう。

また会う日を楽しみにしています!





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:167回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page