top of page

カピターノ



今日で拓奨がラストマッチでした。



日産カップではチーム事情から

自由にプレーさせてあげられなかったので

最後は伸び伸びとプレーしてもらい

拓奨の為にも良い形で終えられるようにしようと

チームのみんなで試合前に話しました。



拓奨は最もペルージャのサッカーを理解し

チームの為に自己犠牲を厭わない

素晴らしい人間性を持った選手です。



これまで拓奨が先頭に立ってくれて

先を照らしてくれたおかげで

みんなが勇気を持って前に進むことができたし

拓奨に見せてもらったいくつもの素晴らしい瞬間を

この先も忘れることはないでしょう。



どんな言葉を彼に対して選ぶのか

昨日の夜から考えていましたが

未来へのアドバイスよりも

これまでの感謝の言葉ばかりが頭に浮かびました。



彼のような選手に出会えたことは

とても幸せなことで

彼を超えるような選手にこれから出会えると思えないくらい

携わらせてもらった選手の中では

全てにおいて特別な選手でした。



これで最後とは思いたくないし

サヨナラがどうしても言えませんでしたが

これからチームを続けていく上で

全ての選手のロールモデルとなる選手であって

そこにはいませんが

同じピッチに立った選手達には

彼の背中が見え続けるのではないでしょうか。



これまで多くの喜びや感動を

チームに与え続けてくれて本当にありがりがとう。

また会う日を楽しみにしています!





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page