top of page

長野キャンプ1日目


U9は長野キャンプに参加しています。


今回のテーマは2つ。


①各大会で1勝する。

②技術的、フィジカル的に成長する


数的不利の中

相手にボールを持たれる機会が多く

ドリブルで2枚、3枚と剥がされて決定機を許す場面がありました。


相手が上手いというのはありますが

本当に抜かれたくないと思っているのか

疑問に感じるような球際の弱さだったように思います。


試合で戦えるかということに

上手い下手はないので

もっと粘り強く気持ちを見せてほしいです。


最後の試合まではファールは0。

ファールはしてはいけませんが

本気で奪ってやろうと思うと

起こってしまうこと。

最後の試合までファールがなかったのは

クリーンに守っているのではなく

ただファイトできてないのではないでしょうか。


最後の試合は気持ちを見せようと伝えました。

後半、気がつく選手が増えてきて

すごく集中した試合運びができました。

明日に繋がるとても良い試合でしたね。


初日は結果的に振るいませんでしたが

2日目、3日目と

どう変わっていくのか

今回のキャンプで選手達の成長を期待しています。


帰りのバスの中では

優勝したかのように賑やかでした😅

彼らのような未来ある子供達に

サッカーというツールを使って

伝えられることがあると

バスではしゃぐ彼らを見て感じます。


真剣勝負の中で得られるもの

真剣だからこそ失うもの。

もっと1つのことに熱中して

強い気持ちを育てていきたいです。


暑い中、遠くまで応援にお越し頂きありがとうございます。

選手達のサポート非常に助かっております。

明日も頑張りましょう!!




ペルージャジャパン

河井


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page