top of page

ゴールは間接視野で見る


 

【menu】

❶ポゼッション(3vs1)→❷シュート練習→❸1対1→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・ボールへのインパクト

 

昨日の引き続きシュートへの意識を変えることを伝えました。

ある種の開き直りを持って打つこと。

ゴールは間接視野で見て、ボールへのインパクトを意識すること。

そして、ゴールへの欲求を高めること。



サッカーの中で最もエモーショナルな瞬間です。

感情を解放してセレブレーションを楽しみましょう!

拓奨は種類が豊富で、綾太はクール。

生は体操のスキルを活かして派手なセレブレーション。

みんな個性があって良いですね!



FWはゴールのことばかり考えてプレーすることが大切。

ゴールを決めたいという欲求が高まれば

自然とゴールからシュートを迎えにきてくれます。



キャンプを経験して、選手達が精神的にすごく成長したと感じます。

1人ひとりが責任感を持って行動して

仲間を想い合って、相手にリスペクトを忘れないように。

この雰囲気が一過性のものにならないように

丁寧に向き合っていきたいと思います。



ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page