top of page

プレーのオートマチック化

トレーニングを行いました。


受け方をテーマに行いましたが

ボールを受ける際に時は

幾つかの押さえておくポイントがあります。


①離れるタイミング

②見る(状況を把握する)

③身体の向き(視野の確保)

④スキル(パス、コントールの質)


上記の4つのことを意識しながら行うこと大切です。


意識して行うことで

一気に難易度が上がりますし

それは今日のトレーニングだけでなく

どんなに設定がシンプルなトレーニングであっても

何に意識を向けるかによって

いくらでも質を上げることができます。


意識的に繰り返し行うことで

無意識に身体が反応するようになってきて

そうなるとプレーすることが非常に楽になります。


海凪は無意識に見れるようになってきましたね。

遥樹も意図を理解できるようになってきました。

瑛大は止める、蹴るのスキルが上がり

長いボールも正確に蹴れることが多くなっています。


意識することで全てが変わると言っても

大袈裟ではないかもしれません。


今日のMVPは、、、海凪&尚志!!👏✨


海凪:7.5

ボールの受け方が上手いのは海凪の特徴の1つですね。

空間認識能力が高く

瞬時に周り状況を把握するとができます。


尚志:7.5

久しびりのトレーニングにも関わらず

ランニングではぶっちぎりの1位、、、

元々、長距離に関してはズバ抜けていましたが

休んでいてあのスピードは想像を超えていました。





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page