top of page

謎のおまじない



千葉印西校


シュートをテーマにトレーニングを行いました。


シュート練習で最も大切なことは『決める』ことです。

どんなに不格好でも良いので

「絶対に決めてやる」という気持ちを持って取り組みましょう。



「これが入ったら全て上手くいく」

そう謎のおまじないを自分にかけて

ゴミ箱めがけてゴミを投げたことは

誰でも1度はやったことがあるのではないでしょうか?


シュート練習はあれと似ていて

「このシュートが入ったらチームが勝つ」

毎回自分の中で設定を作ってやるが大事です。



シュート練習では何度でも蹴れますが

試合になるとゴール前でフリーで打てる場面はそうありません。

きっと「外せない」と緊張するはずなので

そうならないように

毎回自分にプレッシャーをかけながら行いましょう。



印西校のみんなはシュートが上手ですね!

みんなすごく楽しそうにプレーができています。

そんな姿を見て少し安心しました。



最近の子供達を見ていると

サッカーをしててもあまり楽しそうではないように感じることもあって

ただこなしているというか

週5、6で習い事をやっている子供がスタンダードの中で

毎日、言葉のシャワーをほぼ浴び続けて

思考が停止してしまっているような印象を受けることがあります。


出された課題を淡々とこなしクリアしていく。

量が確保できていれば上手くなるので

親は我が子が成長していると感じるかもしれません。



しかし、これは自分で用意しなくても明日着る服が用意されているようなもので

子供達が何を着たいか

どんな服が好きなのかを考えずに

ただ着せられているだけなのです。


毎日トレーニングをして

開いた時間は自主練に当てて

確かに上手くなるとは思うし

それをしないとジュニア年代でトップレベルでプレーヤーになるのは

難しい時代になっているのは確かですが

同時に「大切なものもなくしてるのでは」と思う時があります。



毎日頑張っている子供達に

たまには1日を自由にデザインさせてあげてる日を作ってあげてください。

その時間を上手くクリエイトできるか見守ってあげましょう。


今日のMVPは、、、健成!!👏


健成:7.5

シュートスキルは圧倒的でした!

パワーシュートが打てて

ロングからも狙うことができるのが健成の特徴です。

クイックネスを高めて

判断力を良くしていけば

更に相手にとって脅威となる選手に成長できます。





ペルージャジャパン

河井


閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page