top of page

練習までの補食何がオススメ?



チームプロより捕食についての動画がアップされました。


今回のテーマ

『学校帰りから練習までの補食何がオススメ?』


補食という言葉をご存知でしょうか?

スポーツをする選手達にとって

補食は必要不可欠です。


練習前に食べれば

脳に栄養を補給し

集中力を高める効果が狙えます。


では、何を取ればいいのでしょう?

チームプロの管理栄養士の佐藤先生によると


①炭水化物

②タンパク質


この2つを取るのがいいそうです。


【具体的な食材】

❶おにぎり

・水分が取れて炭水化物も取れる。

・少量のタンパク質も取れる。

・冷凍の焼きおにぎりなどでもいい。


❷うどん

水分、炭水化物が取れる。

冷凍でもOK。


❸あんぱん

あんぱんはチョコパン、クリームパンより資質が落ちて炭水化物が上がる。


手作りに拘らずに

コンビニや作り置きを活用して

手軽に用意できるものでもいいそうです。


何を食べるかも大事ですが

食べるタイミングも良いパフォーマンスを発揮するには重要です。


あんパンとおにぎりのように

炭水化物とビタミンなど豊富な食材は

トレーニング1時間前までに取るといいです。


食べる時間がない選手は

トレーニングまで1時間を切る場合は

パンなどの固形物よりも

吸収の早いゼリー飲料やスポーツドリンクなどがおすすめです。

水分と一緒にバナナを食べるのも効果的ですね。


詳しい動画はアカデミーのLINEに貼っておりますので

そちらをご覧になってください。


選手達の身体作りをサポートしていきましょう!




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page