top of page

実戦に焦点を向ける

千葉印西校


基礎をテーマにトレーニングを行いました。


トレーニングは大きく分けて2つあり

単純な動作を繰り返し行う反復系と

複雑な動き(又は判断)が伴うトレーニングがあります。


技術習得にはシンプルなことを反復して行うことも必要ですし

サッカーは判断が連続するスポーツなので

状況判断や複雑なオーガナイズを伴うトレーニングも重要です。


ペルージャは同じ技術を習得するにしても

設定を毎回変えて

頭と身体の両方を向上させていくことを意識して

トレーニングを作っています。


シンプルな技術トレーニングだと上手にできるが

そこに複雑さ(判断)が伴うと

全くプレーできなくなってしまうことはよく起こります。


何かを切り取って集中的に行うことよりも

技術、フィジカル、戦術、ソーシャルの4つの属性を総合的に育成し

全てが試合に焦点が向くように

同時に行っていくことが理想的で

そうすることでトレーニングが活躍する選手ではなく

試合で活躍できる選手を育成できます。


トレーニングは複雑になるので

最初は理解するのに時間がかかりますが

時間をかけていけば必ずすぐに理解できるようになります。


実際に千葉スクール生もかなり理解度が深まってきました。

技術的にも変化が感じられてきました。

これからどう成長していくのか楽しみです。


あと気になったのはソーシャルの部分。

トップを目指すのであれば

相手をリスペクトする気持ちを持ちましょう!

みんなならできるはずです。


選手としても

1人の人間としても

一流を目指して取り組んでいきましょう。


今日のMVPは、、、健成!!👏


健成:7.5

今日はみんな良かったので

誰を選ぶのかすごく難しかったのですが

メインのトレーニングであったシュートで

最もキーファクターを理解して

素晴らしいトラップができていた健成を選びます👍

トラップもシュートもすごく精度が高かったです。




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page