top of page

勝たなければいけない試合



千葉遠征を行いました。


トレーニングでは相手との間合いを近くして

自由にプレーさせないことをテーマに

強度を上げてトレーニングを行いました。



①インターセプト

②前を向かせない

③抜かれない、打たせない


上記の優先順位を守って

付いている選手にボールが入ったら

瞬時に判断するように選手達に伝えました。



午後の試合では

トレーニングでテーマにしたことにチャレンジしましたが

相手と距離を埋めるのは

かなり運動量も必要で

多くの選手に疲れも見えて

中々思うようにはプレーさせてもらえませんでした。



U12はいつもなら奪えるタイミングのアプローチでも

170㎝を超える身体の大きな選手に対して

跳ね返されてしまい

バランスを失って簡単にシュートを打たれてしまいました。

間合いを取ったり、2枚で対応したり

対策する方法はありましたが

最後まで対応ができませんでした。



真面目にサッカーと向き合っているからこそ

今日の相手には負けてはいけない試合でした。


サッカーに対する向き合い方については

特にジュニア年代に関しては正解がないのですが

あれだけピッチ内外で方向性が違って

温度差のある相手に対して

結果を出すことができなければ

我々が目指そうとしているものを見失ってしまうので

今日は勝たなければいけない試合でした。



試合として成立していない内容が多かったですが

この悔しい気持ちは絶対に忘れないでおきましょう。


今日のMVPは、、、大峨!!👏


大峨:7

いくつかの素晴らしいシュートと

最後まで走り切れる体力と気持ちの強さが

チームに最後まで期待感を与えてくれていました。

千葉遠征の時はいつも体力的に厳しくなりやすいですが

苦しい時こそ大峨は頑張ることができて

プレーでみんなを引っ張っていってくれています。





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page