top of page

ぶつかり合う



50分間走を行いました。


最初の25分はペース走で

最後の25分は各自で追い込みながら走りました。



前々回、前回よりも走れる選手が多くなってきて

今日は歩く選手がいませんでした。


終わった時にはみんなクタクタでしたが

やり切った充実感がありますね。



フィジカルトレーニング必ずやっておいた方がいいので

今後は積極的に取り入れていきます。


U9の選手達はディフェンスの守り方が良くなってきました。

コースを切るということが浸透してきて

高い位置でボールを奪う意識が高まってきています。



全員がトレーニングに前向きに取り組むことができ

すごくチームとしてまとまりが出てきました。


当初はみんな個性が強いので

どんなチームになっていくのか

楽しみ半分、不安半分というところでしたが

今後新しい選手も加入してくるなかで

彼らがどんな化学反応を見せるのか

今は楽しみで仕方ないです。



U12はゲーム中心の内容でしたが

試合後に結構激しめの言い合いもあったり

勝負に対して拘りを持つ選手が増えた気がします。


コーチが何も言わなくても

ゲームの後に選手達同士で話し合って修正しようとしてたり

主体性が出てきて

良い意味でぶつかり合うことができています。



雰囲気も良いですし

1人ひとりが切替えて

目標に向かって頑張れているように思います。


今日のMVPは、、、大峨、拓奨&優成!!👏✨


大峨:7.5

長距離の速さは同学年では群を抜いています。

自信も持っているようで

とても力強い走りができています。

この能力はサッカーでも必ず活かすことができます。


拓奨:7.5

練習量が限定される中でも、体力が落ちずに走れるのは

自分でも自主練しているからだと思います。

気持ちも強く、最後まで粘り強く走れていました。


優成:7.5

最後少し失速しましたが、途中まではハイペースで引っ張っていきました。ペースが落ちてからも、自分の中でベストを尽くせたのかと思います。しっかりと追い込めていましたね。





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:117回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page