top of page

長野キャンプ2日目



キャンプ2日目。


朝早くグラウンドに着いて

トレーニング を開始しました。

今日はテーマをクリアできるように

1人ひとりが全力で強い気持ちを持ってプレーしようと話しました。

予選では相手のドリブルの技術に対応できず

失点が重なる場面がありました。

まずは局面で負けないこと

それから凉丞のプレーエリアを広げることを修正し

順位決定トーナメントからは

海凪を中心にディフェンスが良くなりました。

最後試合では、攻撃面でも良い展開があり

大我の個性から3点奪うことができました。

凉丞はかなりプレーエリアが広がり

1つ気付くだけでこんなにも変わるのかと思う程

尽くピンチを救ってくれました。


人数が足りない中

最後まで諦めずに走り抜き

目標であった『勝ち』という成功体験を経験することができました。


キャンプを通しては

ピッチ内外で非常に成長が感じられます。

親元を離れての生活はストレスがあるでしょうが

自分達で考えて行動し

試合では戦うことを覚えていっています。


「こんなに疲れたの初めて」

「もう足が動かない」

選手達は帰りのバスの中で話していました。

昨日とは少し違うし

キャンプに来た意味を感じられます。

今回、こんな貴重な時間を頂いたので

一瞬も無駄にしないように

引き続き選手達の成長を全力でサポートします。

明日は保護者の方の協力があり

8人で試合を組むことができます。

明日はトロフィーを持って帰れるように

一丸となって頑張りましょう!



ペルージャジャパン

河井

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page