top of page

量を落とさず質を上げる

千葉遠征を行いました。


U12は半数以上の選手が参加することができず

U9の選手を出すことになる厳しい展開でしたが

チームコンセプトを全員が意識して動くことができて

前線でのプレスに関しては最も機能していました。


特に岳と諒祐のところは

かなりの回数でインターセプトに成功し

狙い通りの取り方ができました。


オフェンス面では瑛大の個の力が発揮され

何度もチャンスを作ることができました。


U9から参加した海凪も

苦しい展開の中で身体を張って貴重な得点を奪うことができて

また1つ成長をした印象があります。


タイトにマークしているので

ある程度は覚悟していることですが

簡単に裏を取られて崩されてしまう場面が多く

危険な場面があ理ました。

この点に関しては臨機応変に対応できるようにすべく

今後の課題となりました。


U9も同じコンセプトで

前線からのプレスをテーマに行いました。

千葉のスクール生も参加してくれたので

中々意志の疎通が難しいところはありましたが

午前の試合に関しては良い内容の試合ができていました。


午前から休みなく試合をしていたので

かなりの消耗あり

午後の試合は形がめちゃくちゃになってしましましたが

それでも局面で素晴らしいプレーも沢山ありました。


しかし、球際が弱い選手が多く

この学年は「俺が引っ張っていく」という強い気持ちを持った選手がまだいないので

この点は今後の課題ですね。


少しスケジュールが過密過ぎて

質が落ちてしまった点は否めませんが

量を落として質を上げるのではなく

量を増やして体力を上げて質を上げる

そちらを選択できたらと思います。


今日のMVPは、、、凉丞、諒祐&岳!!👏


凉丞:7.5

昨日から今日にかけて

この2日間でいっぱいコーチに指摘されましたが

逃げ出すことなく向き合ってくれて

一気に成長の兆しが見えてきました。

U12の選手達が「凉丞マジですげー」と褒めていました。

みんなからの信頼も上がってきていて

今後も厳しいことを言うこともありますが

凉丞に対しては期待の裏返しなので

唯一無二のキーパーを目指しましょう!


諒祐:8

裏を取られることはありましたが

チームコンセプトを理解して

相手の攻撃を何度も潰していました。

予測が良くなってきているので

インターセプトが決まるようになってきました。


岳:8

アカデミー参加当初からは想像できない程

ハードなプレーができるようになりました。

諒祐同様に、かなり相手にぶつかることが上手くなってきました。

攻撃参加もでき、シュート精度も良くなっています。

あと2ヶ月で卒業なのが本当に惜しい程

岳はどんどん吸収して急成長しているので

残された岳との時間を大切にしていきたいと思います。





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page