言葉が分からなくても

更新日:4月23日



フィジカルトレーニングの日でした。

木曜日は主にアジリティー系のトレーニングを行うようにしています。

下半身のクイックネスを中心に

ステップワークのトレーニングも行いました。


新しく入った選手達も、だいぶ慣れてきて

設定を理解するスピードも早くなってきました。


ペルージャのU16でプレーしてた頃

イタリア語がわからず

良くトレーニングから外されること何度もありました。


怪我はしてないし

モチベーションもあるのに

トレーニングに参加できないことは

選手としてこれ以上苦しいことはないと思います。


トレーニングがしたいので

一語一句逃さず、見様見真似で

必死に監督のトレーニングの意図を理解しようとしました。


すると、言葉が分からなくても

監督のサッカー観を理解し

なんとなく言っていることや

トレーニングの設定はわかるようになりました。

ペルージャジャパンのトレーニングは

常にアップデートするようにしていて

設定も少し難しいこともありますが


本当に理解しようという気持ちがあれば

上手くなりたいというモチベーションがあれば

小学生であっても

どんなトレーニングも理解できると思っています。


今は、学期が新しくなり選手も増えたので

比較的、容易な設定ものを行っていますが

これから技術がついて、慣れてきたら

もっとトレーニングにバリエーションがつけられます。

限られたトレーニング時間なので

なるべく設定のことで躓かないように

しっかりと準備してトレーニングに取り組んでほしいと思います!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

全学年トレーニングマッチを行いました。 まずU8に関してですが 担当コーチよりフィードバックがあり 集中力が足りない時間帯があったり 全力でプレーできたり 少しムラがある内容だったと聞きました。 最後は悠貴を中心にみんなが団結して 結果も内容も良かったようで 1つステップアップできたかと思います。 明日、選手達からも話を聞くのを楽しみにしています! 担当コーチは素晴らしいコーチで 信頼しているので

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon