top of page

相反する2つの戦術



 

【menu】

❶ハンドゲーム→❷ボックスダッシュ→❸5vs3→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・速攻

 


試合のない週末は久しぶりです。

試合で得られることも多いのですが

個々のスキルアップを考えると

今はどちらかと言うとトレーニングの方が重要です。



Tre①は手でボールを回して、シュートはヘディングorボレーの設定でゲームを行いました。

今日のトレーニングテーマは【速攻(カウンター)】で

ボールを奪った後に如何に早く攻撃に移れるかにフォーカスしました。


Tre③ではコート中央に4mの正方形を作り

3vs1からディフェンスが奪ったら両サイドの選手にパス。

受けた選手が速攻を仕掛ける内容でした。



相手のディフェンスが整う前に

奪ってから手数をかけずにスピーディーにフィニッシュまで持っていきます。



昨日はポゼッションで、時間をかけて相手の動きをコントロールして崩しましたが

速攻(カウンター)はチャンスが一瞬なので

切替えを素早くし、相手に守る時間を与えないことがポイントです。



ポゼッションとカウンター。

この相反する2つの戦術を、相手の状況によって使いこなせるようにしましょう!


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

U8はトレーニングマッチでした。 横幅を大きく使うことをテーマにしました。 オフェンスに関しては意識してサイドチェンジがあったり ワイドのポジションを取ることで センターハーフにボールをつけることができ そこから良い形でゴールを奪えるシーンもありました。 この年代の選手達はまだ何が良いプレーで 何が良くないプレーなのかの判断ができません。 ワンプレー毎に「ナイスプレー」「こうした方が良い」と 声を

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page