top of page

海外のピッチは粘土質で重たい



 

【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷6vs4→❸ゲーム

 

【keyfactor】

・体幹

・クイックネス

 


フィジカルトレーニングを行いました。

たい体力テストを行う予定てでしたが

うウテ雨天でグラウンドが滑るので来週に延期します。



雨でビッチコンディションが悪く

コントロールが難しくて

ボールを失ってしまうシーンが多くありました。


ピッチが滑る時は、その選手のスキルが問われます。

ペルージャ(イタリア)の芝は非常に粘土質で

雨が降ると田んぼでサッカーをしているような感覚になりますが

上手い選手は環境に左右されず

いつも正確にコントロールしていました。



いつか、海外でプレーしたいと思う選手は

日本のように整備されたピッチばかりではないので

どんな環境でも、どんなコンディションでも

常に自分のプレーが出来るように

もっと基礎レベルを上げていきましょう!




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page