top of page

海外のピッチは粘土質で重たい



 

【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷6vs4→❸ゲーム

 

【keyfactor】

・体幹

・クイックネス

 


フィジカルトレーニングを行いました。

たい体力テストを行う予定てでしたが

うウテ雨天でグラウンドが滑るので来週に延期します。



雨でビッチコンディションが悪く

コントロールが難しくて

ボールを失ってしまうシーンが多くありました。


ピッチが滑る時は、その選手のスキルが問われます。

ペルージャ(イタリア)の芝は非常に粘土質で

雨が降ると田んぼでサッカーをしているような感覚になりますが

上手い選手は環境に左右されず

いつも正確にコントロールしていました。



いつか、海外でプレーしたいと思う選手は

日本のように整備されたピッチばかりではないので

どんな環境でも、どんなコンディションでも

常に自分のプレーが出来るように

もっと基礎レベルを上げていきましょう!







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page