top of page

攻撃に緩急をつける

川崎校(エッチェレンツァ)


今日のテーマは【攻撃に緩急をつける】でした。

どのタイミングでスピードアップするのか

攻撃に緩急をつけ方をトレーニングしました。


サッカーではオフェンス時にずっとエンジン全開では

相手ディフェンスを崩すことができません。


「守るぞ!!」となっている相手に対して

ゴールをこじ開けるのは簡単ではないからです。


こちらもずっとエンジン全開だと

オーバーヒートして動けなくなってしまいます。。。

攻撃は緩急が必要です☝️

時にはサボることも大事。

ゆっくりボールを後ろで回し

前に運んで、また下げて、、、



そんな一見「何してんだよ」という意味のボール回しが

試合ではとても大事なのです。


日本人は何事も一生懸命にという文化があるので

サボることが本当に下手だと思います。


この間、運良くPSGやブラジル代表の試合を生で観る機会がありました。

その殆どの時間で、ゆっくりボールを動かしていて

相手が寄せてきた一瞬でスイッチを入れてゴールを奪います。


サボっているように見えて

ずっと見られています。寄せたいけど寄せれない。


本当に実力のある選手(チーム)は駆け引きができる選手だと思います。

今日のトレーニングでは、相手が寄せてきたら

一気にスピードアップすることを目的にしました。

攻撃に緩急をつける感覚が伝わったかな?😁


今日のMVPは、、、舜!!👏✨

対人プレーの強さは圧倒的👀

精神的にも技術的にも本当に成長しました😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page