top of page

思考まで縛られてしまう



角度をつけることをテーマに

ボールの受け方のトレーニングを行いました。


角度のない状況かり

受け手が角度を作ってパスコースを確保します。



タイミング早過ぎるとコースを切られ

遅過ぎると出し手が間合いを詰められてしまいます。

受ける選手はタイミング良く動き出すことがポイントでした。


トレーニングの中で受け手の動き出しなら遅く

パスコースが完全に切られてしまうシーンがあります。



その時、殆どの選手が無理矢理パスを出し

相手選手に奪われてしまっていましたが

実際の試合ではパスコースがなければどうするでしょうか?


おそらくドリブルでかわしたり

キープして時間を稼ぎますよね。



設定上パスをする設定なので

みんなそれを守ってくれていているのですが

ある選手がドリブルでかわしてパスを出しました。


イタリアではイエス・ノーを明確にすること

自分の考えを表現することが常に要求されます。



協調性を大切にする日本では

ルールを守り

はみ出す子に対しては枠にはめてバランス良く回るように気配りがされます。

これは素晴らしい文化だと思います。


ただ、あまりにルールに縛られることに慣れてしまうと

思考も縛られてしまいがちになります。



何か反射的に行動をして

自分の意見を持っていない。

突然イレギュラーなことが起こった時に

臨機応変に対応することができない。


これらの多くの要因が「考えていない」ということにあります。


スクールで多くの選手達と接している中で

良く聞くフレーズの1つが

「お母さんにこう言われたから」というものがあります。



もちろん、親が子供の為を思って

愛情で子供を守っていることなので

それ自体は悪いことではありません。


ただ、子育ての中で子供に選択させる機会を与えてほしいなと感じるとこもあります。


選択するということは

サッカー上達においてもとても重要な要素になっています。



もっと子供の判断を尊重し選択をさせてみてください。

その中で失敗するとこはあるかと思いますが

失敗を積み重ねていくことで

「何が得意なのか」

「何をしたいのか」

徐々に個性に気がついてくるのではないでしょうか。


今日のMVPは…風佳、遥樹&凉丞!!👏✨


風佳:7.5

最後のトレーニングではぶっちぎりでポイントがトップでした。

角度の付け方、ディフェンス力、突破力

どれもすごく成長してきています。

チームに欠かせない存在になるつつありますね!


遥樹:8

安定したセービングで

何度もピンチを救いました。

最近、キャッチングもキックも良くなってきています。

遥樹自身もやる気に満ち溢れていて

とても良い雰囲気でトレーニングができています。


凉丞:8

凉丞も遥樹に負けないくらい

セービングの技術がついてきました。

身体を張ってセーブできています。

遥樹も凉丞もイタリアを経験してすごく成長しました👏




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page