勝ち癖をつける



❶縄跳び→❷基礎トレーニング→❸3vs1→❹5vs3→❺ゲーム

【キーファクター】

・ポジショニング

・ボールを置く位置

・相手との距離感



基礎トレーニングではボールを常に相手から遠い位置に置くことを伝えました。

利き足だけでなく、状況に応じて左右の足でボールを持つことは

ポゼッションにおいて非常にポイントになってきます。

ユヅルやアオイは意識して遠い方の位置にボールを置けていました。



リョウタは運動量が多くディフェンスでもオフェンスでもボールに絡めていました。

集中力も高く試合ではチームの中心となって良い動きができていましたね。



タツミはリズム感も良くなって

課題のクイックネスを改善できそうな動きが何度かありました。

サッカー以外の面でもっと自分をコントロールすることができれば

きっとプレーもまだまだ良くなるはず。

タツミが優しくて魅力的なことはわかってるから

自分に厳しく、友達に優しくできる強さを持とう!



ディフェンス面でマークの意識がついてきた選手もいました。

これまではどこか優しいというか

プレー中に緩い面が出ることが多かったですが

他のチームと試合をするようになって

勝負への執着も持てるようになってきたと感じます。


正直この年代は育成がメインであって勝敗には全くこだっていませんが

勝つことは選手に自信とプライドを持たせます。

このチームに今1番必要なことだと思うので

あえてプレッシャーをかけて競わせることもします。



明日はアカデミーとして初めての8人制の試合。

どんな展開になるか未知数ですが

選手達が普段やっていることをピッチの中で出して

何より楽しんでプレーさせてあげたいと思っています。











ペルージャジャパン

河井コーチ

48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon