top of page

シュートはリプレイを見ている感覚で



今週もシュートをテーマとしてトレーニングを行いました。


U12は茨城遠征では結果は伴いませんでしたが

とても収穫の多い時間となりました。



ディフェンス面で相手との距離感が改善され

オフェンス面でも勝負強さを見せられる場面もありました。


改善はされていますが

もう少し決定機を逃さなければ

もっと順位を上げれていたかと思います。



今日も先週に引き続き

フィニッシュの精度を上げることにフォーカスしました。



シュートを打つときに必ずやってほしいことは

自分がどんな軌道のシュートを打つのか

蹴る一瞬でイメージしましょう。

頭の中にボールの軌道を強く描いて

ゴールが決まるイメージを持つのです。



調子良くゴールが決められる時は

リプレイを見ているかのような感覚になるのです。



逆に上手くシュートが決まらない時は

蹴る一瞬に「外すかも」のイメージが頭に過ぎる時です。

シュートを外せば外す程、そのイメージは強くなり

負のスパイラルにハマってしまいます。


良いイメージを持つ為には

現実で色んなパターンから良いシュートを打つことで

イメージがしやすくなります。



私が選手達にサッカーを観ろというのは

それが自分の経験でなくても

何度もスーパースターのシュートを観ているうちに

脳が錯覚して自分の経験のように勘違いして

一瞬でイメージを作れるようになるからなのです。



経験上、特にシュートは影響を受けやすいと感じるので

みんなも騙されたと思ってやってみてください。

信じられない効果があるので。


今日のMVPは、、、海凪&瑛大!!👏


海凪:7.5

正確なトラップができるので

シュートの時に優位に立ててゴールを沢山決めることができました。

技術が高くなってきているので

相手の強度が上がった中で

冷静にプレーできるように基準を上げていきましょう。


瑛大:7

勝負に拘る姿勢があって

誰にも負けたくないという強い気持ちを持てています。

試合ではフェイントを上手く使えて

ゴール前でも冷静にプレーできていました。






ペルージャジャパン

河井

閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page