top of page

サイドチェンジを成功させるには

新木場校(フィジカル、エリート)



今日のテーマはフィジカルが【バーストトレーニング】

エリートは【インダイレクトサイドチェンジ】でした。



フィジカルクラスでは

瞬間的に大きな力を出す

バーストトレーニングを行いました。

少ない運動量で大きな負荷が得られるトレーニングです。



このトレーニングでは、瞬発力やフィジカルコンタクトに効果があります。

瑠惟や直柔はバーストの力が強いです。

陸や拓奨も力を出すことができていました。



エリートクラスではインダイレクトサイドチェンジを行いました。

サイドチェンジは2種類あって

ダイレクトサイドチェンジと、インダイレクトサイドチェンジがあります。

ダイレクトサイドチェンジは、1本のパスでサイドチェンジする方法。

それに対して、インダイレクトサイドチェンジは、中に何人かを経由してサイドチェンジします。



ジュニア年代では、まだ筋力が足りない為

ダイレクトサイドチェンジはほぼ存在しないので

インダイレクトサイドチェンジが多くなります。

インダイレクトサイドチェンジのポイントは

『展開を早くすること』

これが遅ければ、何人かの選手経由するので

相手チームの選手達はポジションを整えることができます。



早く展開するには、パススピードを上げることと

センターの選手のポジショニング(角度)がポイントです。

みんな意識してプレーできていましたね!




選手達の要望により、今週からMV P制度を復活させます!

さて、今日のMV Pは、、、リク!!

フィジカルの強さ

ドリブル時の駆け引きの上手さ

全てにおいてハイレベルでした👏









ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page