top of page

その速さの裏に


 

【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷4vs1→❸ゲーム

 

【keyfactor】

・姿勢を意識する

 

大会と体力測定で2週続けてフィジカルトレーニングができなかったので

今日はフィジカル中心のメニューでした。



スピードではなく姿勢を意識して

正しい姿勢でしっかり負荷がかかるように伝えました。

いつもより負荷がかかってキツそうでしたが

目標の回数をキープできるように集中して取り組めており

常に活気のある中で行えました。



『コーチ、ヒロマサがバケモノ過ぎる…😂』

クイックネスではヒロマサが圧倒的な速さをみせました🏃‍♂️💨💨💨

その速さの裏にヒロマサの「絶対に負けない」という強い気持ちがあります。


2位のアオイもめちゃくちゃ速くなりましたね。

アオイは速くなったから

試合でこのスピードを使えるようにするのが課題☝️



試合ではフウカがすごい運動量でした。

昨日も大会の後スクールに参加したそうです。

その努力が力になってきていますね!



最後の試合ではタツミが大活躍👍

スーパーミドルを2本決めました。

力を発揮すると手が付けられない程いいプレーをしますが

まだまだ超省エネプレーなので

休みなくフル稼働できるようにしよう😏👍










ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page