top of page

目的意識

U9のキャンプで大きく2つの課題がありました。


①ボールフィーリング(特に運ぶスキル)

②球際の強度


今日のトレーニングではキャンプ中も取り組んでいた

ボールとの親和性を高めることをテーマとし

1人ひとりがボールを触る時間と質を確保しました。


人数や設定の距離を変えて

スピード感や時間を調節し

今、彼らに必要な強度をピンポイントで狙って行いました。


キャンプを通して

選手達との信頼感や

1人ひとりの特徴と課題がより深く理解できました。


今日もキャンプでの成長が感じられる選手もいて

どんどん頼もしくなってきていますね!


U12は1週間ぶりのトレーニングでした。

8月からリーグ戦が入るかもしれないので

それに向けてしっかり準備をしました。


U9の感じたことを元に作ったトレーニングを

U12でも行いましたが

シンプルな設定故大きなミスが少ない分

細部の質に拘って

同じトレーニングでもU9とは全く違うものになりました。


ここからは目標をしっかり持って

全員が共通の高い意識で戦えるグループになることが大事です。


日産カップで1度素晴らしい経験をしているので

もう1度チームとして、個人として

目的意識を明確にして

戦えるグループにしていきましょう!





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

תגובות


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page