top of page

TM(vs下河原NSC)



下河原NSCとのトレーニングマッチを行いました。

ボールロストが多く昨日の試合に比べてポゼッションの質が落ちていましたが

縦への突破や前からのプレッシングの意識が昨日に比べて高かったように感じます。


チームとして内容はもちろんですが

今のアカデミーの選手達には結果も大事なので

そういった意味で昨日と今日で選手達は自信をつけたかと思います。



新加入のシンタはシュートへの積極性が誰よりも強く

多くのゴールを奪うことができていました。

これから個人戦術やポジショニングを覚えていけば

今よりも簡単にプレーできるようになり

更にシンタの強い個性が活きてきます。



リョウスケは昨日の改善点を良く修正できていました。

今日はよりシンプルでは速く動かすことができていて

勝負どころではリョウスケの特徴も出せていましたね。



試合を重ねる毎に理解が深まりチームとしてのレベルが上がってきています。

トレーニングでは見えてこない部分が試合では透けて見えるので

今後も可能な限り試合を組んでいきたいと思います。



今日は参加人数が多かったので試合数を確保する為に

予定より10分程終わるのが遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

今後は時間が遅くなりそうな場合はご連絡するように致します。


では、土日で出てきた課題を踏まえて

また木曜日からトレーニングを組んでいきたいと思います。


最後に撮影に協力してくださった保護者の皆様

本当にありがとうございました。

頂いた映像も元にチームをよりステップアップさせていきたいと思います。









ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page