top of page

TM(SKYフットボールアカデミー)



SKYフットボールアカデミーとトレーニングマッチを行いました。

グループA、グループB、グループCと

3チーム編成でゲームを回しましたが


グループAの選手は序盤少し緊張気味でイージーミスが多くありましたが

徐々に慣れて狙い通りの展開ができるようになりました。

質の高いプレーができており

どんどんと要求することのレベルが上がってきています。



グループBはバックパスが多く

ボールを取られたときの位置が低い為

ミスが失点に繋がってしまうシーンが多かったです。

もっと積極的に前に仕掛けるプレーが必要でした。



グループCはディフェンス面で球際が強く

ボール奪取やシュートブロックできていました。

オフェンス面でも積極性がありましたが

全体的に精度が悪く得点に繋げることが難しかったです。




それぞれのグループにレベル差があり

現段階の課題が全く異なるので

もっと底上げする必要性を感じました。

今、選手ごとに課題が大きく違うので

何人かの選手達は

個別にトレーニングする時間を確保できるようにしたいと思いました。












ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page