TM(SKYフットボールアカデミー)



SKYフットボールアカデミーとトレーニングマッチを行いました。

グループA、グループB、グループCと

3チーム編成でゲームを回しましたが


グループAの選手は序盤少し緊張気味でイージーミスが多くありましたが

徐々に慣れて狙い通りの展開ができるようになりました。

質の高いプレーができており

どんどんと要求することのレベルが上がってきています。



グループBはバックパスが多く

ボールを取られたときの位置が低い為

ミスが失点に繋がってしまうシーンが多かったです。

もっと積極的に前に仕掛けるプレーが必要でした。



グループCはディフェンス面で球際が強く

ボール奪取やシュートブロックできていました。

オフェンス面でも積極性がありましたが

全体的に精度が悪く得点に繋げることが難しかったです。




それぞれのグループにレベル差があり

現段階の課題が全く異なるので

もっと底上げする必要性を感じました。

今、選手ごとに課題が大きく違うので

何人かの選手達は

個別にトレーニングする時間を確保できるようにしたいと思いました。












ペルージャジャパン

河井コーチ

70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon