top of page

SBからCFへのパス


 

【menu】

❶アジリティー→❷受け方→❸縦パスからのシュート

 

【keyfactor】

・タイミング

・パスの質

 

昨日はオフだったので

少し強度を上げる為にフィジカルトレーニングと

日曜日の試合に向けてボールを使ったトレーニングを行いました。


フィジカルトレーニングでは

プルアウェイとディアゴナーレの動きを

指示に反応して使い分けながら走りました。


特に前の選手は良く使う動きの1つなので

相手より早くスペースに入れるように

スムーズにステップが踏めるようにしましょう。


受け方のトレーニングでも

プルアウェイとディアゴナーレをやりました。

特にディアゴナーレは今後U11で使っていきたい動きなので

選手達全員が共通意識を持って取り組むよう伝えました。

まだキックの質が悪いので

なかなか前の選手がスピードに乗ってディアゴナーレができていませんが

SBからCFへ質の高いパスが通れば

攻撃を加速させることができるので

この課題にしっかりと向き合って

クリアできるようにトレーニングしていきましょう。


明日はCBCでのトレーニングになります。

午後はイタリア遠征の説明会もあるので

できれば選手も参加するようにしてください。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

コメント


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page