top of page

脆さ

トレーニングマッチを行いました。

前回、大差で負けたチームとの再戦で

この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。


1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。

それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い

ディフェンス面で甘さが出てしまいました。


チームとしてはすごく良くなってきているので

全員がポジティブな状態の時は

しっかりとゲームを組み立てられるようになってきました。


ただ、どこかでバランスが崩れると

立て直せない脆さもまだあります。

誰がどのポジションで、どのような状況であっても

オフェンスで安定感を保ち

ディフェンスではファイトできる状態を目指しています。


今日の試合は強い相手に対して

気持ちの弱さを見せてしまったことで

2試合目までとは別のチームとなってしまいました。


誰がリーダーシップを持つのか?

苦しい時にチームを鼓舞して引っ張る選手は?

厳しく仲間をコントロールできる選手は?


みんなが自分のことでいっぱいで

全体的に責任感のなさが目立ってしまいました。


技術的なところでも課題が沢山出たので

現状を見直す素晴らしい機会となりました。


お誘い頂いたチームの皆様、対戦してくださったチームの皆様

遠くまでお越し頂きました保護者の皆様

本日はありがとうございました。







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

コメント


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page