top of page

脆さ

トレーニングマッチを行いました。

前回、大差で負けたチームとの再戦で

この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。


1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。

それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い

ディフェンス面で甘さが出てしまいました。


チームとしてはすごく良くなってきているので

全員がポジティブな状態の時は

しっかりとゲームを組み立てられるようになってきました。


ただ、どこかでバランスが崩れると

立て直せない脆さもまだあります。

誰がどのポジションで、どのような状況であっても

オフェンスで安定感を保ち

ディフェンスではファイトできる状態を目指しています。


今日の試合は強い相手に対して

気持ちの弱さを見せてしまったことで

2試合目までとは別のチームとなってしまいました。


誰がリーダーシップを持つのか?

苦しい時にチームを鼓舞して引っ張る選手は?

厳しく仲間をコントロールできる選手は?


みんなが自分のことでいっぱいで

全体的に責任感のなさが目立ってしまいました。


技術的なところでも課題が沢山出たので

現状を見直す素晴らしい機会となりました。


お誘い頂いたチームの皆様、対戦してくださったチームの皆様

遠くまでお越し頂きました保護者の皆様

本日はありがとうございました。







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page