top of page

悪手

フィジカルトレーニングを行いました。

火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで

ボールを使ったトレーニングを中心としました。


日産カップまで後3日。

相手とのレベル差を考慮すると

対策するには時間が足りませんが

今、やれることを全力でやって

少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。


今回、選手達と話し合いの中で

これまで積み上げてきたものを試す場として

現状、どの位置にいるのか確認し

今後の成長に繋げていくか


それとも

再現性の低いが勝負論が生まれる戦い方をし

「今、勝つ」ことを選ぶか


1人ひとりに挙手してもらった結果

今勝ちたいという選手が多くいました。


チームとしては前者が正解であるのですが

予想に反して勝つことを選びました。

後者を選択しても勝てる可能性は極めて低いことも伝えました。

それでも少しの可能性にでも賭けたいと。


監督として悪手であることは間違いありませんが

選手達がここまで自信を付けたことは嬉しく思います。

彼らのこの先の人生を考えた時

ここで本気で勝ちにいくことは

結果次第ではとてつも無く良い影響を与えられます。

負けたとしても失うものはありません。

少しでも可能性を高めていけるように

全員が自分の役割に集中して

後2日間しっかり準備をしましょう。


体調管理だけ徹底して行ってください。

トレーニング、試合に関係なく

どんな時でもジャケットは忘れないよう用意させてください。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page