再開


【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷ポゼッション→❸ゲーム

【keyfactor】

・ボールロストを減らす


フィジカルトレーニングを行いました。

休み明けだったので、久しぶりに会う仲間達に

自然と笑みが溢れていました。 コンディションは良くありませんが

心地良い疲労感と、充実感のあるトレーニングができました。

フィジカルトレーニングでは選手達ができるだけ疲労を意識せず 前向きに取り組めるようにコーチングするようにしています。 楽しくないフィジカルトレーニングを 楽しむとまでいかなくても、どれだけ意欲的に取り組めるか ここは非常に大事だと考えています。

「フィジカル的に強くなればどんなプレーができるのか」 それを想像させながら、トレーニングに対して前向きになって 最後まで集中を切らさない工夫を行っています。

ゲームではみんなが声を出し合って

自分達で考えて打開することができていました。 途中で状況に合わせてポジションチェンジをする選手達もいて ピッチの中で自由を楽しんでいる様子があって どんどんアイディアを出し合って欲しいと思います。

明日と明後日はトレーニングマッチなので 良い準備をして明日に備えましょう!





ペルージャジャパン

河井コーチ


47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon