仲間


【menu】

❶基礎トレーニング→❷6vs3→❸1vs1→❹ゲーム

【keyfactor】

・真ん中への意識


ポゼッションで真ん中への意識を持ってプレーすることを伝えました。

意図的に崩すプレーが増えてきましたね。




1対1ではユヅルが間合いが良く

ドリブルからシュートまでいけるシーンが多くありました。



負けているチームにイライラして

本来のプレーができていない選手もいました。

チームが苦しい時

自分のプレーが上手くいかない時

そんな時に力を発揮できる強さを持ちましょう。



ゲームではみんなが最後まで諦めることなく

インテンシティーの高いプレーができましたね。

お互い高め合える集団でいましょう!




試合ではリョウスケがどんな状況になってもチームを盛り上げて

プレーでも引っ張っていました。

リョウスケの常に前向きな姿勢は

チームにとってすごく良い影響を与えてくれています。

チームが勝てば1番嬉しそうだし

負ければ1番悔しそうで

それでいて周りに気を使えて前へ進もうとします。

このアカデミーの選手達は良きライバルでもあり

最高の仲間だと気づかせてくれますね!










ペルージャジャパン

河井コーチ

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon