top of page

1対1

横浜校(セコンダ)



本日のテーマは【1対1】でした。

相手との間合いを意識して行う対人プレーのトレーニングです。


アップでクイックネスとボールフィーリングを行いました。

設定を覚えるのが難しく

少しトレーニングに入るまで時間がかかりましたが

覚えてからはすごく頑張ってできていましたね!


メインの1対1のトレーニングでは

相手との間合いやパススピードを見て

トラップの位置を決めること

ドリブルでは2ゲートあることを利用して

上手くターンを使って相手から離れることを伝えました。


智晴はボールをコントロールするのが上手にできていました。

トラップの判断と

ターンした後のスピードアップをもう少し改善すると

更に相手に触られなくなるドリブルができるはずです。


花鈴はスピードはまだありませんが

自分の思ったコースにドリブルができています。

ドリブルしながら相手との駆け引きができるようになれば

もっとドリブルで抜ける場面が増えます。

まずはスキルを上げていきましょう!



今日も楽しくトレーニングができましたね。

来週は最後のスクールなので

休まず参加するようにしてくださいね😄




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page