top of page

1周年



 

【menu】

❶3vs1→❷3vs1(台形)→❸2vs2→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・数的優位を作る

 

昨日に引き続きエリアに侵入して

数的優位を作るトレーニングを行いました。


最近、トレーニングでも試合でも

選手達が自らサポート(戦術的、精神的)の声が出せるようになりました。

ポジショニングやプレーの優先順位を理解しているから

自信を持っていることがそうさせるのだと思います。

アカデミーが発足して1年が経ちましたが

想像していたよりもずっと

選手としても人間としても成長したと感じます。


諒祐は決してネガティブな発言をしません。

そして仲間が困っている時に必ず手を差し伸べる強い男です👍


生は誰に対しても態度を変えることがなく

人の気持ちを想える優しい子です。


龍巳は誰より繊細で色んなことを察知できます。

何でもできる器用さを持っています。


全員がそれぞれすごく個性的で

このアカデミーの選手達から教えられることも多く

沢山の可能性と魅力を持った素晴らしい選手達です。

これからも彼らと一緒に僕自身もステップアップして行きたいと思います。







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page