1周年



【menu】

❶3vs1→❷3vs1(台形)→❸2vs2→❹ゲーム

【keyfactor】

・数的優位を作る


昨日に引き続きエリアに侵入して

数的優位を作るトレーニングを行いました。


最近、トレーニングでも試合でも

選手達が自らサポート(戦術的、精神的)の声が出せるようになりました。

ポジショニングやプレーの優先順位を理解しているから

自信を持っていることがそうさせるのだと思います。

アカデミーが発足して1年が経ちましたが

想像していたよりもずっと

選手としても人間としても成長したと感じます。


諒祐は決してネガティブな発言をしません。

そして仲間が困っている時に必ず手を差し伸べる強い男です👍


生は誰に対しても態度を変えることがなく

人の気持ちを想える優しい子です。


龍巳は誰より繊細で色んなことを察知できます。

何でもできる器用さを持っています。


全員がそれぞれすごく個性的で

このアカデミーの選手達から教えられることも多く

沢山の可能性と魅力を持った素晴らしい選手達です。

これからも彼らと一緒に僕自身もステップアップして行きたいと思います。




ペルージャジャパン

河井コーチ

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon