自主性


【menu】

❶基礎トレーニング→❷3vs1&4vs2→❸6vs3&5vs3→❹ゲーム

【keyfactor】

・テンポ良く動かす


テーマを意識してプレーできる選手が増えてきました。

ただ言われたことをするだけでなく

自分で考えてどうしたら上手くいのかを考えることが大切です。



アオイは止めてからパスまでの動作が速くなり

ボールロストが減りました。

判断力もついてきています。



リョウタはドリブルとパスの使い分けが良くできています。

課題だった判断力もついて大きく成長しました。



ヒロマサはダイレクトプレーが上手く

チームで1番責任感のある選手です。

プレッシャーを感じ過ぎてしまうところがあるので

もっと自分が楽しむことを考えてプレーしてほしいと思います。



勝負に対しての拘りも出てきました。

ゲームでは雰囲気を作らなくても必死にプレーできています。

ライバル心を持つことでお互いに成長できます。



本日もお越し頂きありがとうございました!

明日は自主練を13時30分〜14時30分まで行っているので

参加できる選手は是非参加してくださいね。










ペルージャジャパン

河井コーチ

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon