top of page

導火線


 

【menu】

❶ウォーミングアップ→❷3vs1→❸4vs2→❹7vs3→❺ゲーム

 

【keyfactor】

・狭いエリアで動かす

・出した後のサポート

 

2つのグループに分けて

1つのグループは意図的に狭いエリアでパス交換し

もう1つのグループはこれまで通り出した後のサポートをテーマにトレーニングしました。



ユヅル、リョウタ、ヒロマサ、リョウスケはただポゼッションするだけでなく

動かし方、ポゼッションの質を意識してプレーできていました。

その他の選手達は2つの段階に分けられて

①スキルはあるがポジションが取れない選手

②基礎のベースアップが必要な選手

選手によって今の課題が違うので

それぞれの選手達が自分が今やるべきことを意識してトレーニングしましょう。



オンオフを上手く使い分けられるようになってきて

トレーニング中はとてもリスペクトを感じられるし

オフになると子供らしく距離感が近くなんでも話してくれます。

選手間の関係も良好でお互いに認め合うことができています。

たまに大喧嘩してますが(笑)



毎回のトレーニングで収穫があって

選手達の成長が感じられます。

ちょっとしたきっかけで大きく変われる学年なので

選手達と常に対話して導火線に火をつけていきたいと思います。

明日は試合なのでしっかり休んで良い準備しましょう!













ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

戦術的駆け引き

U10は午前はキッズリーグ 午後はリバプールとのトレーニングマッチでした。 新年度になってから初めての試合で 新しく入った選手達の特徴を知ることがテーマでした。 トレーニングでは何度か見ましたが 試合の中で新しい課題も沢山見つかり 今後に向けて何に取り組んでいかないといけないか 今日の試合で明確になりました。 これまでは選手間の競争がありませんでしたが 人数が増えたことで お互いを高め合う環境を作

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page