top of page

伸び代

U12はリーグ戦を行いました。


初戦は良い形でボールを奪うことができ

サイドハーフが前を向いて仕掛けられる局面を作れました。


2点奪った後に

ミスから1点を返されてしまいましたが

そこで流れを持っていかれることなく

しっかりと立て直せたことは

チーム全体としての成長を感じます。


2試合目はレベルの高いチームが相手でしたが

前半は集中して組織的にディフェンスができていました。


プラン通り0-0で折り返すことができましたが

後半は1つのミスから失点してしまい

そこからは集中が切れて

完全に試合をコントロールされてしまいました。


連続での試合で体力的にも厳しかったのもありますが

それよりも気持ちの面で切れてしまったことが原因です。


選手達はこの相手からも点を取れるイメージが持てなかったと思います。

もし、得点へのイメージができれば

まだ試合を終わらせることなく戦えたと思いますが

そこが今のこのチームの課題ですね。


生のところで可能性は感じましたが

それ以外のところでも

どんなレベルのチームであっても

得点を奪える可能性を感じさせられるように

もっとトレーニングをしていきたいと思います。


ただ、最後の10分を除けば

2試合を通してかなり良く戦えていたし

素晴らしいプレーも沢山ありました。


サポートで来てくれた鈴木コーチからも

「遥樹はすごくキーパーが上手くなったね」

と褒めてもらいましたし

新しく入ってきた選手達も

これからもっと良くなっていくと話してくれました。

私も同じことを感じています。

まだ経験が浅い選手が多いチームですが

これから沢山試合を経験して

チームとしても個人としても伸び代があるし

レベルアップしていきましょう!


今日のMVPは、、、生!!👏✨


生:8

昨日に引き続き

生の突破から何度もチャンスを作れました。

それは今までもできていたことですが

今日はディフェンス面でもすごく良く頑張っていました。

プレーに責任感を持つようになってきて

エースとして頼もしい存在に成長してきていますね!




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

Комментарии


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page