top of page

クロス



 

【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング→❸クロス→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・パススピード

・クロス

 

クロスボールのトレーニングを行いました。

これまでクロスという概念が選手達にはなかったのですが

キックが蹴れる選手や

ドリブル突破ができる選手が多くなってきたので

「その先」のトレーニングを少しやりました。

クロスチームと、シュートチームに分け

クロスチームはシュートチームに向けて思いっきり速いクロスボールを蹴り

シュートチームはそれをダイレクトで決めます。

クロスを上げる選手と

シュートを打つ選手は本来なら同じチームの味方で

お互いにプレーを合わせるのでは?

そう思いますよね。

このトレーニングの意図は

クロスを上げる選手は相手が反応できない(触れない)速さのボール蹴る意識を持つこと。

シュートを打つ選手は

その速いボールに反応しダイレクトで打つ技術をつけること。


敵同士ですが、競わせることでハイレベルでプレーが合ってくるようになります。


初めてのクロストレーニングとあって

みんなすごく楽しそうにプレーしていました。

試合でもクロスからのゴールのパターンも持てるように

引き続きトレーニングしていきましょう。

ユニホームキットがイタリアから届きました。

長らくお待たせしまして申し訳ございません。

スポンサーロゴの貼り付けを来週中に行い

順次お渡しさせて頂きます。

トップチームと同様の仕様とあって

すごく上質でデザイン性のあるユニホームです。

楽しみにしていてください。

ユニホームキットの販売も受付中です。

在庫がなくなり次第終了となりますのでご了承願いますます。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page