top of page

量を熟す

ラ・テクニカ(川崎)


本日のテーマは【デュエル】でした。

最近継続して行っている対人プレーの強化です。


Tre①ではボールフィーリングを行いました。

新しく入った大峨も

メキメキと力をつけてきています。


ボールタッチ系は継続(量)が全てなので

トレーニングすればする程良くなるし

実際にボールフィーリングは全選手良くなっています。


ただし、タッチが上手いのと

テクニックがあるのは別の話で

僕が思うテクニックの定義は

『判断が伴ったスキル』なので

試合で発揮できなければ

それはテクニックとは言えないと思ってます。


そういった意味で

ラ・テクニカの選手達を見た時

もう少し量が必要です。


ボールタッチは上手くなったので

それを判断が伴う対人の中で発揮することが

ラ・テクニカの選手達のテーマだと思います。


最近は積極的に対人プレーのトレーニングを行っているのは

ボールタッチが良くなったので

実戦で通用するテクニックをつける為です。

1対1も量をこなすことで感覚的に捉えられるので

何度も失敗しながら身体で覚えていきましょう!


今日のMVPは、、、生!!👏✨

生は身体が強く瞬間的なスピードもあるので

相手にとっては1対1したくない選手です👀

まだほんの少ししかポテンシャルを発揮していないので

これからの飛躍に期待しています😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

コメント


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page