自己主張


【 menu】

❶基礎トレーニング→❷5vs3(3vs1)→❸ゲーム

【keyfactor】

・次のプレーをイメージしておく

・デュエル


Tre①では⑴誰に出して→⑵どこのスペースに走るか

予めイメージしてプレーする為のトレーニングを行いました。

常に予測している選手と、そうでな選手

予測ができる選手はダイレクトでプレーでき

スペースへの入りも早かったです。

「今」のプレーに集中するのではなく

常に「次」をイメージしながらプレーしましょう!



Tre②では攻守が頻繁に変わり

常に切替えの意識を持ってポゼッションする

デュエルの要素も含んだトレーニングでした。


グループとしてだいぶデュエルへの意識が浸透してきました。

本当に成長するのが早いと感じます👏



ゲームでは『頑張りどころ』で気持ちを出せる選手もいて

ビルドアップのクオリティーは落ちていますが

今、取り組んでいるデュエルの部分はかなり意識が高くなって

必然的にインテンシティーが上がって

良い空気感でトレーニングができています。



特にコーチが何か言う必要のないくらい

選手達が自分達で話し合って(言い合いにちかい)

しっかりと自己主張ができています。

この雰囲気を作りたかったので

今日のトレーニングにはとても満足しています。

自分達で主張し合って問題を解決していく力をつけていきましょう!











ペルージャジャパン

河井コーチ

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon