top of page

競争意識

先週末はU9、U12とも試合の中で

成長と課題がはっきりと見える内容となりました。

U9に関しては

試合内容、結果も悪くないですが

ここ数ヶ月の成長を考慮すると

トレーニングでの内容が

試合で反映されていないように思います。

もっとトレーニングにリアリティーを持たせ

実戦を意識して行うように伝えました。

1人ひとりの技術も

特にボールを運ぶ技術はもっと上げていきたいと感じました。

U12は諒祐、拓奨、瑛大の新しい縦のラインが機能して

両サイドハーフの生と蒼も特徴を活かしたプレーができていました。

風佳と漆はパスの成功回数が上がってきており

これから試合での経験を積めば戦力になります。

休んでいた雅斗や悠生、遥樹、玲理も含め

全体のレベルが上がってきており

選手達の間で競争意識が芽生えてくれることを期待しています。

今日のトレーニングでは2vs2をメインに行いました。

まずは目の前の相手に負けない

その気持ちと技術、球際という原点を大事にする為

対人トレーニングに時間を割きました。


選手達の熱量が感じられる充実したトレーニングができました。

週末も頑張りましょう!




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page