top of page

大会1日目

U11は大会に参加しています。

昨日はバタバタして作業が遅くになり

ブログの更新が今朝になり申し訳ございませんでした。


昨日は予選リーグが行われ

1、2試合目までは結果はついてきませんでしたが

フィニッシュでの力強さはないものの

崩せる場面も多く

ディフェンス面でも身体を張って守れていました。


3、4試合目は体力が落ちて

何度か流れる乗るチャンスはあったものの

終始、相手のペースにハマってしまった印象です。


今回は強いチームが多く

相手もU11ということもあり

結果を出すことができずに

チームとして、これだけ勝てない試合が続いたことは初めてなので

選手達がどんな反応をするのか興味がありましたが

まだまだ精神的に幼い選手が多く

サッカーに対してそれほど強い気持ちで向き合えていないように思いました。

それが彼らの良さでもあると思いますが

良くなっていく(結果を出していける)チームの雰囲気とは遠いものを感じます。

どこか簡単に現実を受け止めてしまっているというか

もっとこの上手くいかない現状に対して

焦りや悔しさを出す選手がいないと

今後の成長は緩やかなものになると思います。

「可能性はある」ということを伝え続けていきます。

選手達が自覚を持って、「自分は素晴らしい選手なんだ」ということに気づき

同時に「まだまだなんだ」ということを知る良い機会です。

今日は大会2日目。

選手達ともう1度真剣に向き合って

目標設定を明確にし

モチベーションを保って取り組みたいと思います。

昨日も暑い中、真っ赤に日焼けしながらサポートしてくださった保護者の皆様

本当にありがとうございます。

結果が出せずに、喜んでもらうことができず残念です。

申し訳ございません。

チームは切り替えて

次の目標設定に向かって全力で戦いますので

今日も選手達のサポートを宜しくお願い致します。






ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page