top of page

暫定2位

U12はリーグ戦が行われました。

序盤から優位に試合を進めながらも

課題のセットプレーから失点を許してしまいました。

ただ、それ以外はとても集中していて

0-1から追いついて2-1に逆転しました。

後半、追いつかれてしまい

2-2から、最後は瑛大が個の力でハットトリックとなる決勝ゴールを決めました。

瑛大はこの夏、最も頑張っていた選手の1人だったので

コンディションも他の選手よりも良く

夏にFWにコンバートしてから

今ではとてもバランス良くプレーすることができ

ストライカーとして自分の能力を発揮できています。


岳もまだ覚えることは多いですが

試合を追う毎に良くなってきているし

後ろも安定してきました。

蒼と拓奨はまだコンディションが悪く

本来のパフォーマンスではありませんが

要所では特徴を見せることもできていますし

焦らずに怪我に気をつけてゆっくり戻していきましょう。





今日の2勝で首位と2ポイント差の暫定2位となりました。

目標のリーグ戦3位圏内に入ることができています。

今後もリーグ戦は続くので

この順位をキープできるように改善していきましょう。

U9はトレーニングマッチでした。

スタートは問題が多くありましたが

尻上がりに修正できて

最後2試合は素晴らしいプレーができていました。

相手は東京の強いチームでしたが

合同で参加したCFの選手達のサポートもあり

良い内容、結果を出すことができました。

CFの選手達はとても良い選手がいるので

一緒にやることで高め合っていけるし

競争も生まれてとても良い関係になるかと思います。


合同なので、どんな選手か見る必要もあり

CFの選手を優先してポジションを組んだこともあり

いつもとは違うポジションでプレーした選手もいましたが

他のポジションでも特徴が出せた選手もいて

新たな発見もあり有意義なトレーニングマッチとなりました。


U12、U9ともにすごく収穫のある試合ができました。

明日はトレーニングとなるので

今日出た課題を修正していきましょう!




ペルージャジャパン

河井


閲覧数:128回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page