岡本太郎


【menu】

❶基礎トレーニング→❷3vs1→❸5vs3+5vs3→❹ゲーム

【keyfactor】

・基礎のベースアップ

・中へのパスを意識する


基礎トレーニングでは色んな角度に重心をずらして

パス&コントロールを行いました。

前重心、後ろ重心、左右の重心、、、

様々な場面を想定してパスを受けて返すトレーニングでした。



あまりFUNの要素がないので

集中力が保つか心配でしたが

全員が全力で取り組むことができました。



アオイはドリブルの時のボールタッチが上手くなってきました。

アイは集中できる時間が長くなってきましたね。

フウカはパス&コントロールに成長が感じられます。



シンタはドリブル一本槍だったのが

幼稚園生にしてポゼッションを理解してきました。

駆け引きを覚えてきて

サッカーの本質を楽しめています。



トレーニングの中で相手を思いやる気持ちだったり

味方に対してのサポートの仕方だったり

それが無意識に自然と出るようになる選手もいて

サッカーを通して人間的な成長も見られます。



リョウタが考えた『サッカーランド』の地図をみんなに書いてもらいました。

想像以上にどれも素晴らしくて

選ぶのが本当に難しくて

結局1人に絞れなかったので今回はフウカとアオイの2名に決めました。

フウカは紙を貼り合わせたり色使いが綺麗で

1人だけ他とは全く異なる感じの地図でした。


アオイはペンや鉛筆ではなく筆で描かれていて

しかも紙のサイズがみんなの4倍くらいの特大サイズ👀💦

随所にアオイの個性が爆発していました😂


みんな素敵な地図を描いてくれてありがとう!!










ペルージャジャパン

河井コーチ

88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon