top of page

乗合バス



横三チャレンジカップに参加してきました。

結果的に優勝はできませんでしたが

強豪相手に試合をできて

チームとして大きな成長が感じられる内容でした。

半年前に、試合が成立してない程

大きな点差で大敗したチーム相手に

素晴らしい内容でゲームを進めることができました。

今回の大会までに様々な経験をして

選手達は自信を持つことができ

技術的にもこの短期間で驚く程良くなっています。


結果はついてきませんでしたが

非常に満足感のある内容で

今後このチームがどこまで強くなっていくのか

期待感を持つことができる大会となりました。

この差は段々と埋まっていき

そして1年後には全くレベルの違うチームになれると確信があります。

選手達も何が良いのかを理解しているので

今は落ち着いた状態です。


そして

今日で龍巳がアカデミーを卒業しました。

このアカデミーは乗合バスのようなもので

それぞれが目指す場所まで乗り合わせて行けばいいと思ってます。


出会いがあって

一緒に進んでいく中で

やりたいこと、考え方が枝分かれしていき

進めるところまで進んで乗り換える。


それは選手全員に言えることで

僕自身もこの先の目標に向けて

このアカデミーを利用したいと思っています。


龍巳は器用で頭が良く、とても才能のある選手で

一方で、とても繊細な部分も持ち合わせた魅力的な子供でした。

これまで散々衝突もしてきました。

僕が龍巳に伝えないといけないと思っていたことは

サッカーのスキルがどうこうではなく

もっと当たり前で温かみのある部分でしたが

最後まで心の奥深い場所に突き刺すことはできませんでした。


これから龍巳がどんな風に成長していくのか

志半ばで自分の管理下になくなることは

不甲斐ない気持ちでいっぱいですが

龍巳と過ごして感じることは

一流の人間になってほしいとか、どこかで活躍してほしいとかではなく

どうか優しい人間になってほしいと思います。


スクール時代から含めて

長い時間を共に過ごさせて頂き感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

またみんなに会いに遊びきてくださいね!




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page