top of page

パターン



 

【menu】

❶3vs1→❷パターントレーニング→❸ゲーム

 

【keyfactor】

・連動して動く

 


始めてパターントレーニングを行いました。

全員がイメージを共有して

素早く攻撃するには、いくつかのパターンを持っていることが大切です。



これまでは状況判断できるようにしたかったので

パターンはやってきませんでしたが

昨日のトレーニングマッチの中で

ある程度判断も良くなってきていると感じたので

今後パターンも入れていきたいと思います。



今日は1パターンしかやりませんでしたが

規則的なボールと人の動きを覚えるのは簡単ではありません。

いくつかのパターンを覚えて試合で出せるようにしていきましょう。



試合でもトレーニングでも選手達の成長が形となって見れるようになってきました。

アカデミーに専念して頂いている選手も多いので

それも伸び率高さに繋がっているかと思います。

更に精神的にも常にポジティブな状態です。

これはとても大事なことですね。



また近々個人面談を行いたいと思います。

日程が決まりましたらご連絡致します。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page