top of page

イタリアへ



 

【menu】

❶基礎トレーニング→❷ゲーム

 

【keyfactor】

・ディフェンス間のギャップ

・FWへのくさび

 

明日の試合に向けてゲーム中心でトレーニングを行いました。

【U8の課題】

①ボールホルダーのサポート位置

→両サイドにサポートの選手を置く

②サイドで受けた選手の判断

→相手選手との距離によって、ドリブルかパスかの判断をする。

U8はトレーニングの中で課題を与えると

どんどん良くなっていきました。


ボールを上手く動かして

フリーでシュートを打てる場面も沢山ありましたね!

明日の試合でも、結果に拘らずに

まずはしっかりとボールを動かすことにトライしていきましょう。

【U11の課題】

①ディフェンス間のギャップを埋める

→ディフェンスの時に開き過ぎないように、しっかり絞って中央突破を防ぐ。


②CFへのくさびとその後の展開

→CFにくさびのボールを入れて、CHの選手を前向きでプレーさせる。

キープできる選手がいるので、前にくさびを入れ、ポストプレーからCHの選手を前向きでプレーさせる。


U11は攻撃のバリエーションとして、新しいことに取り組みました。

試合で使えるように、明日の大会で試してみましょう!

ディフェンスに関しては

映像で課題が見つかったので

明日はディフェンス間の距離感を意識して

1対1にならない対応を心がけましょう。

本日はイタリアキャンプの説明会にお越し頂きありがとうございました。

このキャンプは、選手達が変わるきっかけを与えられると思っております。

ただ、楽しかっただけのキャンプで終わらない

一生忘れることのない貴重な経験を約束します。

是非前向きにご検討願います。

本日、説明会に来れなかった方も

資料を週明けに添付致しますので、ご確認ください。

遠くまでお越し頂きましてありがとうございました!



ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

U8はトレーニングマッチでした。 横幅を大きく使うことをテーマにしました。 オフェンスに関しては意識してサイドチェンジがあったり ワイドのポジションを取ることで センターハーフにボールをつけることができ そこから良い形でゴールを奪えるシーンもありました。 この年代の選手達はまだ何が良いプレーで 何が良くないプレーなのかの判断ができません。 ワンプレー毎に「ナイスプレー」「こうした方が良い」と 声を

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page