top of page

3つの体力



フィジカルクラス(川崎)

今日のテーマは【技術を落とさない】でした。

心拍数の上がった状態で、ボールコントロールを失わないことを目的としました。


体力が奪われると、技術的にもパフォーマンスが落ちます。

サッカーには3つの体力が必要で

①フィジカル的な体力

②技術的な体力

③思考的な体力


この3つの体力は全て異なるので

全て上げていく必要がサッカーにはあります。


今日はその中でも

フィジカル的な体力と技術的な体力にフォーカスしました。


心拍数の上がった状態で

技術を保つのは皆さんが考えるより非常に難しいです。


自分の子供の試合を観ていて

試合で「なんでそんな弱いパスなんだよ」と感じたことがあるかと思いますが

疲労のある中でいつも通りに蹴るのがどれだけ難しいか

実際にやってみないとわからないと思います。


フィジカルクラスでは意図的に疲労のある状態を作り

技術的なことをトレーニングするようにしています。

疲れている時こそ

冷静さと細かなところをに気を配れる体力をつけましょう!




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page