3つのポイント

ラ・テクニカ(横浜)


今日のテーマは【逆を取る】でした。

相手の重心の逆を取るトレーニングです。

ドリブルの時に気をつけないといけないのは


①相手との間合い

②相手の重心の逆を取る

③緩急をつける

この3つが挙げられます。



①を間違えなければ相手にボールを奪われることはありません。

常に相手との間合いを見て

どれくらいの間合いで抜け出すのかを探りましょう。

抜け出す間合いは相手の大きさや速さで変わるので

できるだけ早く間合いを見つけられるようにすることが大事です。


②は今日のテーマでもある逆を取ることです。

重心がどっちに乗っているのか

またはどちらかに重心を乗せるフェイントをして

重心が乗っている反対側を基本的には抜けるようにします。


③は抜け出す時に一気にスピードを上げます。

人間はずっと速いよりも

ゆっくりのものが速く動く方が捕まえずらい傾向にあります。


この3つを間違えなければ

ドリブルは抜くことができます。

文にすると簡単ですが

実際にやってみると難しいですよね。


技術的な問題も今はあるので

まずはしっかりとボールを運べる技術をつけていきましょう!

今日のMVPは、、、タイガ!!👏✨

ゴール前での強さを発揮していましたね👀

素晴らしいシュートセンスを持っています😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon