top of page

2022 SUERTE CUP



大磯で大会に参加してきました。


今回はU8とU11の2つのカテゴリーで参加。

両方のチームを見れて

それぞれの課題と立ち位置がはっきりしました。


まずU8については

結果こと伴っていないものの

内容としてはすごく手応えを感じました。

確実に良くなってきているし

まだ纏まりがなく

チームとは言えない状態ではありますが

1人ひとりの個性も出てきています。

もっとプレーモデルを確立させていき

チームの原理原則の中で

個性を発揮できるようになれば

このチームは強くなります。


見る度に良くなっているので

結果に惑わされず

自分達の目標に向かって頑張っていきましょう!


U11は1位と勝ち点差1で3位という結果に終わりました。

正直、優勝できた大会でしたが

内容には満足していますし

前向きに捉えて良い結果だと思います。


スピードと体格で劣っているので

突破されるのは仕方がない部分はあります。

そういった場合に、1対1の場面を作ってしまわないように

常にカバーを、数的優位を局面で作ることが必要でした。

今回は強豪相手にできたことが多くあった反面

非常に脆いところも浮き彫りになったので

運の良いことに、唯一負けたチームと明日トレーニングマッチができるので

修正して改善していきます。


本日は遠くまでお越し頂きありがとうござました。

コーチのサポートに入ってださったり

撮影、ベンチ等にご協力して頂き

温かく選手達を応援してくださり

いつも助かっております。

ありがとうございました!!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

U8はトレーニングマッチでした。 横幅を大きく使うことをテーマにしました。 オフェンスに関しては意識してサイドチェンジがあったり ワイドのポジションを取ることで センターハーフにボールをつけることができ そこから良い形でゴールを奪えるシーンもありました。 この年代の選手達はまだ何が良いプレーで 何が良くないプレーなのかの判断ができません。 ワンプレー毎に「ナイスプレー」「こうした方が良い」と 声を

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page