top of page

2人に共通しているのは

新木場校(フィジカルクラス)



今日のテーマは【スライディング】でした。

身体を張ってボールをブロックするディフェンスのトレーニングです。


クロスフィットトレーニングで

だいぶ体力が戻ってきて、2人とも多く走れるようになってきています。

しんどい時に頑張れるのは、この2人の素晴らしいところですね!

スライディングのトレーニングはFUNの要素もあり

とても楽しみながらトレーニングができていました。

何度か良いブロックもあって

身体を張ってボールを止めに行く感覚が伝わったかと思います。



心一はどんなトレーニングでも一生懸命プレーできて

サッカーのスキルが向上したことも素晴らしいですが

いろんな分野のことに興味があって

これまで多くの子供を見てきましたが

どんな子供にも似ていない、個性的でとても魅力的な子供だという印象があります。


陸はとても頭に良い子供で

瞬時に全てを理解する能力を持っています。

技術的にはスクールの中では、1年で最も良くなった選手の1人だと言えます。

要領が良過ぎて、トレーニングの荒が見つかってしまうこともあり

陸には僕自身も成長させてもらっています🙇‍♂️💦


そして2人に共通しているのは

人を思いやることができて、とても優しいということですね!

こんな素晴らしいスクール生達の育成に携われることに感謝しています。


毎週のスクールでの出来事が

2人の将来にとって有意義なものになるように

1回1回を全力でサポートしていきます。

今日も参加してくれてありがとうございました!




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comentarios


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page