頑張りどころ



フィジカルトレーニングの日でした。

今日はいつもとやり方を変えて

少し強度を上げつつ、チーム戦や個人戦で競争も加えて

集中力を維持しながらトレーニングしました。



疲れている時、辛い時に誰がどう頑張れるのか

フィジカルトレーニングをすると、その選手の強さ弱さがでます。



試合でもチームが苦しい展開の時に

どれだけ頑張れるかが、その選手の価値であって

いくら楽な展開の時に良いプレーをしても

それは信用できるプレーにはならないと思います。



イタリアで感じたことの1つに

イタリア人は本番にめちゃくちゃ強いということがあります。

トレーニングはそれ程でも

試合になると別人かのように力を120%は発揮できる選手が多いです。

頑張りどころを知っているうというか

プロセスよりも結果が全てということをみんなが理解しています。



今はまだジュニア年代なので

プロセスがとても重要で

当然結果が全てではありませんが

『頑張りどころ』というのは

トレーニングを通じて、試合を通じで知っておいてほしいし

苦しい時にこそ、「ここが成長できるチャンス」

そう思えるようになってほしいです。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勝負強さ

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon