top of page

間合いを作る

川崎校(エッチェレンッツァ)


今日のテーマは【間合いを作る】でした。

突破もパスもできない状況で

相手との間合いを作る(時間を作る)テクニックにフォーカスしました


相手選手が良いポジションを取って

パス、ドリブル、両方が難しい局面で

慌ててどちらかを選択してロストする場面を良く見ます。


こういった場合は、いずれかを選択するフェイントをして

キャンセルする事で50cm、上手くいけば1mくらい間合いを作ることができます。

できるだけこの状況にならないのが1番ですが

サッカーでは良く起こることですね!


間合いを作るには、フェイントのリアリティーと

下半身のクイックネスがポイントで

フェイントを入れてから素早く気持ち半歩くらい下がります。


そこで相手が食いついてきたらかわす

食いついてこなければ間合いができるのでパスができます。


このクラスは技術がある選手が多いので

イメージが伝わったと思います。


Tre②の3vs2では、パス、ドリブルの両方が切られるシュチュエーションが起きやすい中

上手く間合いを作れていましたね。



今日のMVPは、、、綾太!!👏✨

技術を使って間合いを作るのが上手かったですね😄👍

すごくクレバーになってきました!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page